2012年05月04日

コールドパーマとデジタルパーマの違い

細かく説明すると ややこしく なるので

簡単に説明 させていただきます。


コールドパーマ(普通のパーマ) は

濡れている状態で 酸化剤をつけて固定します。


デジタルパーマは

少し乾いた状態 で酸化剤をつけて固定します。


なので・・・

コールドパーマは濡れるとでるパーマ

デジタルパーマは乾くと出るパーマです。



髪の内部的にももちろん違いがありますが

簡単に言うとこんな感じです。


デジタルパーマの 乾かしを弱め にすると

ダメージは低いが、 普通のパーマに近く なります。


逆に、 温度を強めでカリカリ にすると

ダメージが多く、乾いてもダレない

ブリブリなパーマ になります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。